国の魅力ランキングで日本は7位 中韓はトップ10入りならず、韓国は「セクシー度ゼロ」

     2
1370937..jpg
世界60カ国を対象に、グローバルな視点での魅力を総合的に評価したランキング「グローバル・パフォーマンス・ベスト・カントリー」で日本が7位に入った。首位はドイツ。アジアからはシンガポールが15位、中国が17位、韓国が19位に入っているが、中国は不透明な政府の慣行や理不尽な税金システムが足かせとなり、「ビジネス活動」では42位となり、日本の22位に差をつけられたほか、「セクシー度」では韓国がゼロ...

日本は古い歴史と優れた伝統を持つ素晴らしい国なのです。長い歴史の中で国民が幸せに暮らすための生活の知恵が伝統・文化の中にいっぱい含まれているのです。上下の格差が少ないことや、年功序列、終身雇用なども安心して暮らすための知恵だったのです。こんなことは日本以外の国では実現できないのです。このようなシステムを改革改革の掛け声のもとにこの20年以上壊し続けてきたのです。日本の強さを自ら壊し続けたと言っていいでしょう。だから世界の経済戦争に敗れ、20数年前は我が国の一人当たりのGDPはアメリカを抜いてやがて世界一になるという勢いだったものが、すでに世界の20数番目まで下がっているのです。改革でよくなったものなどないのです。グローバリズムによる日本破壊に注意しなければなりません。

 -ニュースキュレーション -