ゴルフが五輪「復活」、業界は効果期待 政治も呼応

     1
1372321..jpg
今夏のリオデジャネイロ五輪で、ゴルフは112年ぶりに正式種目となった。五輪での「復活」を機に業界はイメージ刷新に乗り出し、政治でも呼応する動きが出ている。  静岡県御殿場市のゴルフ場「ベルビュー長尾…

ゴルフは私も好きだが小泉総理の時の厚生事務次官などのゴルフ接待問題などから公務員倫理法で、関係業者と公務員のゴルフが禁止されることになった。小泉総理がゴルフをやる人だったらこうはならなかったであろう。しかしゴルフはプレーしながら一日中会話ができるので官民などの人間関係を作るうえでは大きな役割を果たしてきた。ゴルフの禁止で官民の関係は希薄になり結果としては日本弱体化につながっていると思う。ゴルフをやる人が減って経済にも悪影響を与えている。今回オリンピックでもゴルフが行われることになった。だから柔道やマラソンは一緒にやってもいいがゴルフはだめだというのはおかしい。公務員倫理法は廃止されるべきだ。廃止されても贈収賄などは犯罪なのだからそれでいいのではないか。公務員が悪いことをしなければ国民生活はどうでもいいというような法律はおかしい。公務員倫理法は天下の悪法だと思う。平成版「生類憐みの令」と言っていい。

 -ニュースキュレーション -