アジアでも管理職の給与が低い日本。優秀な人材獲得で後れ

     1
1383374..jpg
アジアの主要国・地域の中で日本の管理職の給与が低い傾向にある。英人材紹介会社ヘイズの調べでは、製薬業界の研究開発部長職で、中国と香港は年収4000万―5000万円台に対し、日本は3000万円にとどまった。ジェイエイシーリクルートメント(JAC)の調べでも、シンガポールやインドネシアにおいて、他の外資系企業の経理部長職と比べて、日系企業の方が2―3割低かった。良い人材を獲得するには給与の引き上...

優秀な人たちが日本をぶち壊してしまう。管理職の給与を引き上げないと優秀な人材が確保できないというのは圧倒的少数の優秀な人たちが言っている。日本では昔から上下の格差が少ない。新入社員と社長の給料差が日本では平均10倍、アメリカでは500倍だ。殿様は領民の生活を守るという文化が根付いているからだと思う。その結果世界で一番治安がいい。安心して生活ができる。能力主義を徹底すると一部の人にはいいかもしれないがまた別の問題が出る。

 -ニュースキュレーション -