一票の格差は本当に問題なのだろうか?

     5
1350800..jpg
長年問題視されてきた「一票の格差問題」是正に向けて、ついに本国会で法案が採択される可能性が高まってきた。衆議院の大島理森議長は18日BSフジの「PRIME NEWS」に出演し、一票の格差是正について、「党派を乗り越えて、何としても、この国会で実現をする最善の努力をすることが、わたしの役割だ」と述べ、関連法案の整備を急ぐべきだとの考えを示した。 一票の格差とは 一票の格差とは、本来一票の価値は...

一票の格差を人口のみで決めることには違和感がある。いま東京周辺には日本の人口の4割以上の人が集中している。いまのままではこの傾向は今後とも進み、国会議員の半数は東京周辺から出ることになる。都会に住む人たちを優先した政策がすすめられることになる。国土の均衡ある発展のためには国会議員の選挙区も程よく全国に散らばってもらわないと困る。一票の格差を人口のみで決めるのならば、人口配置計画みたいなものを作って、国土全体に程よく人々が住んでいるという状態を作らなければならない。

 -ニュースキュレーション -