日本の「貧富の格差」を是正する5つの具体策 | 国内経済

     0
img_bd202db254cce54708daae80b2dce89368435..jpg
日本の格差研究の第一人者であり、アトキンソン氏とも親交の深い橘木氏が、日本人が何を学ぶべきかを論じ…

日本では新入社員と社長の給料差は平均10倍、アメリカは500倍である。日本は世界一貧富の格差の少ない国の一つである。全く格差がないことは努力する意欲を失わせるし、格差がありすぎると治安が悪くなる。よその国では大富豪がいると同時に今夜の夕食に困っている人もいる。日本では今夜夕食が食べられないという人はいない。社長などが社員の生活を守らなければならないという意識が強いからだ。日本は弱い人たちに十分配慮するいい国だと思う。

 -ニュースキュレーション -