菅直人元首相、安倍首相を批判「混乱の責任をすべて私に押し付けようとした」

     6
1285077..jpg
安倍晋三首相のメールマガジンで嘘を書かれ名誉を傷つけられたとして、菅直人元首相が安倍氏に謝罪文の掲載と損害賠償を求めた訴訟で、菅氏は12月5日、公式ブログを更新し、「事件は東電の責任逃れ体質に起因している」と批判した。安倍首相が東電の幹部とともに、菅元首相に責任を押し付けようとしたと主張している。 菅氏が「嘘を書かれた」と主張していたのは、安倍首相が野党時代の2011年5月20日に発行したメ...

総理であれば当時起きたことの結果責任はすべて私にあるというぐらいのことが言えないのか。東電に乗り込んでおきながら、自分の責任ではない、東電の責任だとして、責任回避に走ることは指揮官として全く駄目だ。こんな人物をトップにいただいていた日本国民も本当に不幸だった。

 -ニュースキュレーション -