沖縄の子ども3割「貧困」、全国の2倍 県、基金創設へ

     0
1407479..jpg
沖縄県は、県内の子どもの3割が貧困状態にあるとする調査をまとめた。厚生労働省が調べた全国の貧困率の約2倍のレベルに達しており、県は近く30億円規模の支援基金を設けて対策に乗り出す。識者からは、沖縄の…

貧困の定義を真ん中の半分以下とすれば、国全体がどれほど豊かになっても貧困は存在します。このニュースは3割の子供がまともに食事もできない状態にあるという印象を与えることを目的に書かれていると思いますが、3割の子供がまともに食事ができない状態にあるとは思えない。食事がまともにできない国の子供たちはがりがりに痩せているが、沖縄の子供でそんな子供を見たことがない。沖縄県に、日本政府にもっとたかれと言っているようなニュースで、いかにも朝日新聞らしい。朝日新聞は沖縄の問題を大きくしたいのだ。

 -ニュースキュレーション -