動画:渋谷で「全国一斉高校生デモ」、安保法制に反対

     1
img_a3c920e916d2919f306fbc22a85f9f5396309..jpg
 【2月21日 AFPBB News】安全保障関連法に反対する高校生グループ「T-nsSOWL(ティーンズソウル)」が21日、東京、大阪、宮城など全国11か所で「全国一斉高校生デモ」を行った。

反日的日本人たちが、国際社会の現実を知らない純真な高校生たちを扇動して騒いでる。動画を見ていると半数は高校生ではなく、おじさんたちだ。夏の参院選で野党に票を入れさせようとしている。日本の昨年成立した安保法制と同じ法律はよその国ではみんな成立していると考えてよい。よその国の軍は国際法、すなわち禁止規定で動くので、いくつかの禁止事項以外は何でもできるのだ。だから安保法案がなくても軍は動くことができる。憲法などの制約で、自衛隊だけが世界で唯一国際法で動けない軍だから安保法制が必要なのだ。我が国だけが特別のことをしようとしているわけではなく、よその国と同じ形にできるだけ近づけようとしているのが安保法制だ。安保法案が戦争法案というならよその国はすべて、もっと過激な戦争法案を持っていることになる。それにしても平和安全保障法案は、略称を安保法案ではなく平和法案にすればよかった。デモを行うとき「安保反対!」ではなく、「平和反対!」と叫ぶことになる。それだと多分盛り上がりに欠ける。

 -ニュースキュレーション -