来年の消費増税、現段階で凍結・延期の考えない=安倍首相

      2016/03/01  0
1421225..jpg
[東京 29日 ロイター] - 安倍晋三首相は29日午後の衆院予算委員会で、来年4月に予定されている消費税率10%への引き上げについて「リーマンショック級、あるいは東日本大震災級の出来事がなければ、予定通り引き上げる」とし、「現在のところ、凍結あるいは延期する考えはない」と語った。また、衆院解散・総選挙についても「全く考えていない」と述べた。江田憲司委員(維新)への答弁。

総理がすぐに問題になるようなことを言うわけがない。「現在のところ」ということだからいつでも変更できる。消費税は上げない方がいいと思う。あげれば景気が悪化して税収が減る。借金がかさむ。景気回復を優先すれば、景気回復により税収が増える。借金は減っていく。税率を上げれば税収が増えるわけではない。税収は税率に比例するのではなく、景気に比例するのだ。消費税増税で景気はもっと悪くなる。それは安倍内閣の倒閣運動の一面を持つ。

 -ニュースキュレーション -